FC2ブログ

3年は楽しめるお勧めのクラシック音楽★プッチーニ:オペラ『蝶々夫人』


日本人にとって複雑な心理が働くのが、このオペラ「蝶々夫人」。

長崎の若い芸者「蝶々」さんはアメリカの海軍士官ピンカートンを真剣に愛し結婚するが、彼にとっては一時の現地妻。

彼はアメリカに戻り、その帰りを待ちわびる蝶々さん。

3年たってようやく戻ってきた彼には正式な妻がいることを知ると、その妻に愛児を託して蝶々さんは自ら死を選ぶ。


ピンカートンを待ちわびる気持ちを切々と歌うアリア「ある晴れた日に」は、あまりにも有名。


いつもながらカラスの歌は、どこまでも真実の歌であり、一度耳にしたら最後、強烈な誘引力で聴き手を決して離さず、他では決して得られない感動をもたらす。

若きカラヤンの指揮はどんなディテールにも真情がこもっており、内面の心の動きに応じて、変幻自在に表情を変えていくところが非凡である。

1955年の録音だが、演奏解釈にまったく古臭さが感じられないのはすごいことだ。

ラストはカラスの真骨頂!感動的な名唱です。

プッチーニ:蝶々夫人 全曲
(アマゾン)





【送料無料】Puccini プッチーニ / 歌劇『蝶々夫人』全曲 カラヤン&スカラ座、カラス、ゲッダ...(楽天)






ブログランキング
スポンサーサイト



★大人のあなたにお薦めです★坂本冬美が歌う「AND I LOVE HER」を聴いてみたくないかい?

★「LOVE LOVE LOVE 」

坂本冬美, 椎名林檎,忌野清志郎,松任谷由実,THE ALFEE 他

EMI ミュージック・ジャパンのアーティストによるリスペクトに満ちたザ・ビートルズのカヴァー・アルバム

特に「またきみに恋している」が大ヒット中の坂本冬美が歌う、「AND I LOVE HER」が最高にいい。
ビートルズの名曲が見事にムード歌謡に昇華されている。

そして、このアルバムの中で一番の出色は、忌野清志郎の「DON'T LET ME DOWN」だ。

キヨシローの魂の絶叫になっている。


その他の主な収録曲・・・・・

●BACK IN THE U.S.S.R./布袋寅泰

●THE FOOL ON THE HILL/原田知世

●NORWEGIAN WOOD/高中正義・松任谷由実

●TICKET TO RIDE/THE ALFEE


LOVE LOVE LOVE




LOVE LOVE LOVE

LOVE LOVE LOVE

LOVE LOVE LOVE
価格:3,000円(税込、送料別)





★「Love Songs~また君に恋してる~」(CD)  坂本冬美 も絶品だ!

大阪で生まれた女、時の過ぎゆくままに、 夏をあきらめて・・・・など等
カバーがオリジナルを超えている。

大人のあなたにお薦めです。


Love Songs~また君に恋してる~




【送料無料】【今だけ!特別価格!】坂本冬美/Love Songs~また君に恋してる~





■■■ おすすめの音楽、おすすめのクラシック、おすすめジャズ、おすすめポップスのサイト ■■■
       ↓
「おすすめの音楽、おすすめのクラシック、おすすめジャズ、おすすめポップス」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。

★おすすめの音楽★『MUSICMAN』桑田佳祐 ★「それ行けベイビー!! 」

奇跡の名盤が誕生した。


みんな知っていた? 「めざましテレビ」で流れている「EARLY IN THE MORNING~旅立ちの朝~ 」の詩の全部を?

あの女性の「あえぎ声」を?

こんな曲が、朝早くから流れていたなんて!!

これから「めざましテレビ」を見るのが楽しみになる。

この曲を許した「めざましテレビ」のプロデューサーに乾杯だ!


僕がこの名盤の中で一番気に入ったのは「それ行けベイビー!! 」だ。

バックの演奏は一切無く、エレキギター1本を桑田さんがかきむしるだけのこの曲。

涙なしで聴けません。

中島みゆきの「ファイト!」に勝るとも劣らない。

21世紀の残りを生きていく上で、僕に欠かせない曲になりそうだ。

「それ行けベイビー!!」


この曲をガンにかかった桑田さんが、55歳のあのおじさんが歌っていることに意義がある。

「てきとうに手を抜いていこうな」

そうだよね。

「命をありがと」

うん、そうだよね。

「まじめに好きなようにやんな」

ありがとう。そうするよ。


「それ行けベイビー!!」


MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)(DVD付)





【送料無料】【特典付き】MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)





■■■ おすすめの音楽、おすすめのクラシック、おすすめジャズ、おすすめポップスのサイト ■■■
       ↓
「おすすめの音楽、おすすめのクラシック、おすすめジャズ、おすすめポップス」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。


検索ボックス
カスタム検索
おすすめ情報




プロフィール

ホーライ音楽

Author:ホーライ音楽
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR